Tsuchiya Mitsuteru

Partner - Sports Business @ KPMG

l1998年あずさ監査法人入所。製造業、小売業、人材派遣業などの他、Jリーグクラブやスポーツ施設運営会社の監査業務にも従事した後、IPO専門部署において上場支援等のアドバイザリーや監査業務の提供を通じて、飲食業、PR事業、市場調査事業を営むベンチャー企業の株式上場に関与。その後、企業成長支援本部も兼務し、M&A等のアドバイザリーや財務デューデリジェンス業務等にも従事。なお、著書として「M&Aのしくみ」、「株式上場の実務Q&A」がある。

l2015年からスポーツアドバイザリー室パートナーとしてスタジアム・アリーナ(インフラ施設)に関するアドバイザリー、民間クラブチームへのアドバイザリー業務を提供している。  なお、2016年にはスポーツ庁のスタジアム・アリーナ ガイドライン策定ワーキンググループに参画し、また、2017年にはスポーツ庁のスタジアム・アリーナ整備に係る資金調達手法・民間資金活用検討会のメンバーにも参画している。

lその他、経済産業省の地域未来投資促進法におけるスポーツ施設の先進性評価委員や山梨県総合球技場基本計画検討委員、スポーツ庁の日本版NCAA創設に向けたマネジメントワーキンググループの委員にも従事している。